会社情報

会社概要

名称
ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社(Newell Brands Japan G.K.)
職務執行者
ショーン・チャールズ・ベックストローム
住所
〒108-0023
東京都港区芝浦 4-9-25 芝浦スクエアビル 9F
設立
平成20年3月19日
資本金
1,000万円
取扱商品ブランド
  • ラバーメイドホームプロダクツ
  • アップリカ
  • グレコ
  • パーカー
  • ウォーターマン
  • ロットリング
  • シャーピー
  • ダイモ
  • ローロデックス
  • エルマーズ
米国本社
Newell Brands Inc.(米国ニュージャージー州ホーボーケン)

2017年度

売上
147億4000万ドル(約1兆6000億円)
従業員数
53,400名
ニューヨーク市場上場
関連会社
コールマンジャパン株式会社 〒108-0023
東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル10階
  • コールマン(アウトドア用品)
地図

ラバーメイドについて

アメリカバージニア州ウィンチェスター市に本社を置く、ラバーメイド・コマーシャルプロダクツ(Rubbermaid Commercial Products、略称RCP)は、グローバルな業務用市場において、フードサービス、清掃、廃棄物処理、作業・搬送、ウォッシュルーム、安全管理における、多様な作業を支える製品を開発・提供しているメーカーです。

前身となる“ウースターラバーカンパニー”は1920年に設立され、東京オリンピックが開催される2020年、創業100周年を迎えます。現在は、Newell Brandsグループの一員として、 グループミッションである LIVE、LEARN、 WORK、 PLAY(暮らす、学ぶ、働く、楽しむ)の、WORKのパートを担い、“Work Smarter.”の実現に向けて、機能性、耐久性、デザイン性を重視した、製品、ソリューションの提供を心がけています。

ヒストリー

1920
おもちゃのゴム風船メーカーとして"ウースターラバーカンパニー"を設立
1933
初のゴム製ちり取り誕生。ゴム製の家庭用品製造ビジネスのパイオニアとして、ゴム製ちり取りの製造販売を開始
1956
初の100% プラスチック製品誕生
1957
ウースターラバーカンパニーからラバーメイドに社名変更
1968
ラバーメイド コマーシャルプロダクツを代表する商品となるBRUTERシリーズの発売開始
1984
米国経済誌FORTUNE 500に初掲載。 2年連続、全米優良企業の第1位に
1995~
米国経済誌FORTUNEにより、アメリカで最も尊敬される企業の一つに選出
1991、1994、1997
米国の一般消費者98%がブランドを認知し、米国で2番目に認知度が高いブランドに
1999
ニューウェル社と合併
2008
北京オリンピックにおいて、多数採択される
2012
ロンドンオリンピックにおいて、多数採択される

ブランドサイト